荒木経惟『楽園は、モノクローム。』

こんなにも静かなアラーキーは、はじめてかもしれない。

花と人形が織りなす、誰も見たことがなかったプライベートな世界。
そのあわいに現れる、瀬戸内寂聴・野坂昭如ほか、さまざまな人びと。
2015年5月25日に75歳の誕生日を迎える荒木経惟による、
エロティックで、すこし残酷で、可笑しみと哀しみにみちた最新作。

■写真75点(モノクロ、ダブルトーン)
■B4変型判(257mm×257mm)、96ページ
■並製(カバーなし、シュリンク+帯シール)
■定価3200円(税別)
■ISBN 978-4-908251-00-9
■デザイン=水戸部功(こちらのサイトに装丁が紹介されています→Bird Graphics Book Store)。
■用紙=株式会社竹尾
■印刷・製本=株式会社東京印書館(プリンティング・ディレクション=高柳昇)

English Page